新体操選手HARUNAを拘束!超軟体ボディ陵辱肉便器 2

『拘束!超軟体ボディ陵辱肉便器 2』

軟体拘束の作品、ラップでの拘束などを駆使してHARUNAの柔らかい身体をいろいろな姿勢で拘束するが、わたしとしてはジャケットの写真のように

せっかくの軟体ボディーをありえない姿勢で拘束して調教・陵辱を行うところをみっちり見たかったのが残念。

拉致監禁という設定のようだが、作品からはそのような雰囲気はあまりなく、身体への責めを行うところを安心してみられるところが気軽に見られるところ。

軟体をキレイに見せるところには意識して作っている作品に見えるが、

タイトルの『肉便器』的な要素が残念ながらあまり見当たらなかったので、

軟体で拘束されて口にロートを差し込まれた便所になるとか

便所で奉仕する奴隷としてみせるとか、便器要素もとりいれてもらいたいところでした。

拘束!超軟体ボディ陵辱肉便器 2